トップ

仕事のストレスを我慢することは百害あって一利なし

仕事を辞めたい人の転職相談所

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

仕事を辞めたい人の転職相談所00

仕事を辞めたい人の転職相談所01

仕事を辞めたい人の転職相談所02

仕事のストレスを我慢することは百害あって一利なし

仕事のストレスは万病の元

職場での人間関係、仕事内容、残業、パワーハラスメント、セクシャルハラスメントなどで、ストレスを抱えている方が現代社会では非常に多いです。ストレスを溜め込んだまま放置していると大変なことになります。

日本人の三大死因(ガン、心疾患、脳血管疾患)とされる病気は、すべてにストレスとの因果関係があります。健康な体を保つためには、仕事のストレスを溜めないことが非常に大切です。

現在働いている会社でストレスを感じている方は、対策を講じないと気づかぬうちにストレスが原因により病魔にむしばまれているかもしれません…。

仕事のストレスを溜め込んでしまうとどのような症状に見舞われてしまうのかご紹介しますので、当てはまっている方は十分注意してください!!

仕事のストレスを我慢することは百害あって一利なし

仕事のストレスからくる病気

仕事ストレス症候群

うつ病の初期症状「朝刊シンドローム」とは、朝の朝刊すら読む元気や気力のない状態のことをいいます。ストレスを抱え込み過ぎるとうつ病の初期サインともいえるいわば、無気力な状態になります。

夜は眠れない、朝は起きられない、起きたくない、体がだるい、午前中は何もしたくない、このようにうつ病の初期症状が現れます。初期の段階では、夕方からは元気になり、食事などもちゃんととれますが、症状が酷くなると夕方からも元気が出ず、趣味で熱中していたことすら興味を失い本格的なうつ状態となります。

また、中間管理職で多いのが「サンドイッチ症候群」と言われ、その名の通り上司と部下・アルバイト・お客様と板挟みになる中間管理職の方もストレスを多く溜め込んでいます。

管理職の役割として上司から命令され、部下やお客さんからは職場内の環境を改善しろと意見を吸い上げなければならないので、非常に辛い状態です。

仕事のストレスからうつ病になりやすい方の特徴

几帳面でまじめな方

責任感が強く、一人で背負い自分だけで解決しようとする方

周りに気を使う方

向上心が高く完璧主義者

規則や秩序を重んじる方

神経質で、周りに流されやすい方

融通が利かない方

感受性ゆかたで、不安や周りの目が気になる方

自分の時間よりも仕事を優先

コンプレックスが強く劣等感を感じやすい方

自分に自信がない方

環境の変化に弱い方

自分は大丈夫だと安易に考えている方も大勢いらっしゃいますが、真面目で几帳面で仕事が良くできる方でもうつ病にはなりやすいので、これらの特徴に当てはまる方は注意が必要です。

逆にうつ病になりにくい方は、ポジティブに物事を考えられ、柔軟に対応できる適応力がある方です。ストレスを溜め込まず発散させる方や仕事とプライベートのON・OFFがはっきり分かれている方もうつ病になりにくいです。そのような方は過度な仕事でストレスが溜まる仕事でも、元気よく働いている方もいらっしゃいます。

自分自身がどのような性格なのかを客観的に把握して、仕事のストレスを抱え込み過ぎてうつ病になる前に現状を見つめ直し解決策を考える必要があります。

ストレスに強い方やストレス耐性がある方でも、仕事のストレスを溜め込みすぎるといつか爆発しますよ!!

ガン

仕事のストレスを溜めすぎるとガンになる大きな要因になります。仕事が忙しすぎるため病気の予兆を感じつつも病院に行くことができず、末期がんとなってしまいお亡くなりになる方も数多く存在します。

仕事のストレスが原因により、亡くなってしまっては元も子もありません。体がおかしいと感じたら、後になって後悔しないためにも体のことを再優先に行動していきましょう!

うつ病などが原因による過労自殺

真面目すぎる性格だと、仕事や私生活のストレスを必要以上に感じてしまい行き詰まって最終的に過労自殺してしまう方もいます。様々なことに対する責任感が強すぎると、絶対に不可能なことでもやらなくてはいけないという気持ちになって、頑張りすぎてしまう方います。

そのため責任感が強いと自ら自覚している方は、うつ病と同様に頑張り過ぎだと感じたら肩の力を抜いて、家族や友人、恋人、心療内科の先生、外部の相談機関、転職エージェントのキャリアコンサルタントなどへ早め早めに相談されることをおすすめします。また、自分一人で全てを抱え込まないようにしていきましょう!!

脳卒中

仕事のストレスから高血圧となり、脳卒中などの脳血管疾患でお亡くなりになる方や障がいを患ってしまう方もいます。

ストレスが溜まると自律神経のバランスが乱れて、体の調子が悪くなってしまう大きな原因となってしまうため日頃からストレスを溜めないよう心がけていきましょう。

その他の仕事のストレスからくる病気

他にも仕事のストレスからくる病気は数多くあります。例えば、頭痛や気管支喘息、心臓病、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、自律神経失調症、肥満症、過敏性大腸炎、脱毛、難聴などの病気になる可能性があります。

このように仕事のストレスは、万病の元です。病気になってから仕事を辞めたいと行動を起こしても遅いため、健康のうちから仕事のストレスを理解し、ストレス軽減へ向け行動を起こしていきましょう!!

仕事のストレスを我慢することは百害あって一利なし画像2

仕事のストレスを自覚しよう

仕事でストレスを抱えている現状を把握することが非常に大切です。

会社の上司や同僚に相談したとしても、あなたに頑張れ、もっと頑張れ、逃げずに頑張れと根性論や精神論を言ってくるでしょう。ストレスの原因となっている会社や上司・同僚は、あなたの力にはなってくれません。自分の苦しみを相手が理解できるわけがないのです。病気になり入院したとしても、仕事が出来ない使えないやつだなと思われるのが関の山です。

会社や上司、同僚は家族の代わりにあなたを支えてくれることはありえないため、自分の身は自分で守っていきましょう。ストレスで体調を崩した社員のために会社が環境を変えてくれること自体が非常に稀ですので、職場にあまり期待しすぎないことも必要です。

日本は、仕事に追われるのが当たり前になっています。仕事でストレスを感じていることを自覚し、「仕事だけがすべてじゃない」と意識を変える必要があります。

そのためには定期的に有給休暇を使い、残業をせずに自宅に帰るなど会社にいる時間を少しずつ意識的に変化させていきましょう。

職場でストレスを溜め込んで過労自殺を考えている人が2割も存在している!

仕事でストレスを抱えている現状を把握することが非常に大切です。

仕事のストレスで過労自殺を考えたことがある方は、1000人を対象にアンケート調査したところ18.9%と約2割の方がいらっしゃいました。

仕事でのプレッシャーでストレスが溜まり、5人に1人の方が過労自殺を考えているうえに、過労自殺を考えた方の60%の方は誰にも相談できず、現状維持のまま過ごしています。

自殺の統計で、日本人の男性の20~40代の自殺率は世界トップです。特に多い時間帯が月曜の朝5~6時が最も多いです。また、仕事が休み明けの出勤時間前に自殺する方が非常に多いのが特徴の一つです。

自殺を考えるほど追い込まれている状態で、居心地の悪いストレスの貯まる会社に残る必要は全くありません!

自分の命は、一番大切です!!

仕事のストレスから自殺に追い込まれる前に、休職することや転職し新しい職場で頑張ることへ向け行動を起こしていきましょう。

仕事のストレスを我慢することは百害あって一利なし画像3

転職するならより早いタイミングがよい

仕事のストレスから体を壊し、精神も削る状態であるにも関わらず執着し続ける仕事など存在しません。ブラック企業の労働環境では、上司や同僚、部下もブラック色に染まっているため、いざというときに相談相手となることはありません。

生きていくうえで、働かなければならないのなら、精神的に楽で、あなたを必要としてくれるストレスの少ない会社に転職した方が末永く勤めることができます。

転職をすることで、給料が下がるかもしれませんし、休日出勤などがあるかもしれませんが、現状より良くなるところで働けば生きる希望が湧いてくるはずです。

そのため当サイトおすすめの転職サイトや転職エージェントを有効活用して、仕事のストレスがより少ない会社を探していきましょう!

転職サイトや転職エージェントを利用すれば、あなたの希望する条件の会社を簡単に検索することが出来るので、今働いている会社よりもより良い会社を見つけられる可能性が非常に高いです。

次回の転職先を探すコツとして、職場の人間関係がストレスの原因なら同業同種の転職先をおすすめします。仕事内容自体にストレスを感じるなら、まったく別業種に転職するのも一つの選択肢です。

年齢に関していえば若ければ若いほど転職する際は有利になりますが、自分の年齢を理由に転職をあきらめる必要は全くありません。

現役キャリアコンサルタントから転職する際のワンポイントアドバイス

家族がいる場合は、転職先を確保してから在職中の仕事を辞めるのが一般的です。また、現在の職場で仕事や人間関係が原因による強いストレスと感じているのならば、病気になる前に早期に転職することも必要です。

現在は、インターネットを利用した転職活動が一般的になっており、インターネットから簡単に仕事を探すことができます。特に転職サイトや転職エージェントに会員登録して利用すれば、転職活動を一気に進めることが出来ます。

また、これらの転職支援サービスを利用することによって、客観的な目線であなたの経歴や学歴などを判断してくれるため、あなた自身が気づいていない市場価値を知ることができます。その結果、自分自身が思っている以上に、スキルも高くキャリアアップ出来る可能性も秘めています。

ストレス源になっている会社は何もしてくれませんし、会社の人間関係でストレスを感じている場合にも、嫌な人間なら何のアドバイスもしてくれません。

自分の将来は自分で進むしかないので、我慢せず行動することが重要です!!

仕事のストレスを我慢することは百害あって一利なし画像4

一人で転職に関する悩みを抱え込む必要はない

転職する場合、かなりの決心がなければ前に進むことが出来ません。その際に一人で悩み続けたり、誰にも相談せずに一人で転職先を決めてしまったりすることは非常に危険です。

仕事のストレスが原因で、現状が辛く仕事を辞めたい気持ちが大きくなったり、退職したいと考えはじめたならば、まずは家族や友人に相談しましょう。

家族や友人だと必ず仕事を辞めることに対して反対される方や話しづらいという方は、転職エージェントに在籍をしているキャリアコンサルタントへ積極的に相談されることをおすすめします!

キャリアコンサルタントは、転職のプロであり、何百、何千人もの転職者と面談や転職支援を行っているため転職に関する実情を知ることができます。

完全無料で相談に応じてくれるため、ぜひ有効利用していきましょう!