トップ

仕事を辞めたい新卒は3人に1人もいる

仕事を辞めたい人の転職相談所

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

仕事を辞めたい人の転職相談所00

仕事を辞めたい人の転職相談所01

仕事を辞めたい人の転職相談所02

仕事を辞めたい新卒は3人に1人もいる

新卒の3人に1人は仕事や会社を辞めたいと考えている

春に就職した新入社員約1000人にアンケートを取ってみたところ、なんと3人に1人は会社を辞めたいと考えていることが分かりました。新人研修を終え、それぞれの配属先で働き始めるころには、もう仕事を辞めたいと考えている方も少なくありません。

5月病というべきか、新しい環境に適応できず、不満を抱いている若者が大勢います。男女別で統計を取ってみたところ、男性が29.5%に対して女性は32.6%と、男性よりも女性の方が仕事を辞めたいと考えている方が多いことがわかりました。

当サイト管理人(現役キャリアコンサルタント)も社会人として働き始めたときは、社会の荒波がこれほどまでに辛いものとは想定外で「仕事を辞めたい…辞めたい…辞めるしかない!」と何度も思ったことを今のように思い起こします。

実際、厚生労働省が2015年10月30日に発表した「新規学卒者の3年以内の離職率」によると、新卒の3人に1人が3年以内に仕事を辞めています。

ここでは、なぜ新卒の方がすぐに会社を辞めたいのかを、新卒辞めたい理由ランキング形式にして調べてみました。

仕事を辞めたい新卒は3人に1人もいる

新卒辞めたい理由ランキング

1位  給与や福祉厚生が良くない

2位  社内での人間関係が上手くいかない

3位  仕事がきつく、業務内容が面白くない

4位  会社の雰囲気合わない

5位  労働時間が長く、残業も多い

6位  上司や先輩が体育会系

7位  休日出勤がある

8位  研修が厳しい

9位  パワハラやセクハラがある

10位  性格的に向いていない仕事だった

などの理由により、仕事を辞めたいと考えていました。

更に詳しく話を聞いてみると、現在働いている会社は考えている以上に「ギャップがあった」と感じている人は50%と回答がありました。ギャップの内容としては、残業が多すぎる、給料が少ない、有給休暇が取りにくい、仕事がつまらない、人間関係が複雑などといったネガティブな意見が非常に多く見受けられました。

最後に、現在勤めている会社をブラック企業だと思いますか?と質問したところ、全体の20%の方がブラック企業だと回答しました。

こうした理想と現実のギャップから、新卒として会社に入ってもすぐに仕事を辞めたいと考えている方は少なくないのが現状なのです。

新卒辞めたい理由ランキングから分かること

最も多かった新卒辞めたい理由ランキング1位は、給与や福利厚生に関することでした。やはり社会人として生活を快適に過ごすためには、お金が必要です。働き始めると、同僚や上司、同期などから会社の給料や福利厚生に関することを聞く機会があると思います。そのときに「こんなものか…」とある程度納得できればよいのですが、「労力に対して給料が少なすぎるのでは?」「先輩や上役の給料や待遇があれでは…」などと感じてしまうと、どんどん仕事に対するモチベーションが低下してしまいます。そうなると、仕事を辞めたいと感じるようになっていきます。

仕事を辞めたい理由として、給与や福利厚生と同等程度に多かったのが、人間関係が上手くいかない理由によるものです。人間関係は、巡り合わせもあるためある程度運不運に左右されてしまいがちです。また、どの職場でも相性の合わない上司や同僚がいるはずです。相性の合わない人たちを、あまりにも気にしすぎたり、そっぽを向いた対応をしたりしているとパワハラやセクハラ、モラハラ、職場いじめの対象になってしまう可能性すらあり得ます。

また、人間関係は合わせ鏡のところもあるため、自分が嫌なやつだと感じていると相手も相性の合わないやつだと感じている場合が多いはずです。そのため職場にいる時間だけでも、相性の合わない人たちとなるべく円滑な業務ができるように、挨拶をしっかりするなど社会人としてできる範囲内の大人の対応を心がけていきましょう。

仕事を辞めたい新卒は3人に1人もいる まとめ

新卒として入社してすぐに仕事を辞めたいという気持ちになると、その気持ちが日増しに高まっていく可能性が高い状態といえます。そうなると毎日嫌々働く状態となり、悪循環になってしまいます。

そんな時は、なぜこの会社に入社したのかという本来の目的や目標を見つめなおしてみましょう。そうすることによって、心が落ち着き、今悩んでいる悩みや仕事が嫌だと感じる理由がより明確化します。その結果、それらの理由を改善するための改善策を見出すことができるため、できることから1つ1つ改善をしていきましょう。

また、上司や同僚、同期などへ相談してみることも仕事を辞めたい気持ちを整理するためには有益です。相談し客観的な指摘を受けることによって、自分一人で考えていたよりも違った答えが見つかるかもしれません。

これらのことを実施しても、まだ仕事を辞めたいという気持ちがおさまらない、我慢できないという場合は、仕事を辞めるということも打開策のひとつとして考えていきましょう!

当サイトおすすめの転職サイトや転職エージェントであれば、精神的に楽な仕事ややりがいのある仕事、残業が少ない仕事、給料が高い仕事などがたくさんあります。

これらの仕事に転職することができれば、人生を打開することができますよ!!