トップ

会社の都合よりも個人の自由を優先しよう

仕事を辞めたい人の転職相談所

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

仕事を辞めたい人の転職相談所00

仕事を辞めたい人の転職相談所01

仕事を辞めたい人の転職相談所02

会社の都合よりも個人の自由を優先しよう

転職する際は個人の自由を優先しよう!

あなたは、転職することを考え抜いて決断しました。幸い、転職先の会社にも気に入ってもらいめでたく採用がきまりました。ところが、現在勤めている会社の上司に「君は我が社にとってどうしても必要な人材だ!辞めると会社の不利益になる!辞めることを許すわけにはいかない!」と言われたとしましょう。

この場合、あなたならどうしますか?

自分の将来を優先して進路を選択することが正解です。自分で考え抜いて転職することを決断し、今の会社を辞めて新しい会社に異動することは、何もやましいことではありません。上司の説得であっても、精神的に楽な会社や働きやすい会社、やりがいのある会社、給料の高い会社、定着率の高い会社、末永く安心して働くことができる会社、仕事辞めたい病にならない会社などへ転職できるのであれば、上司の説得であっても転職するということを優先させたほうが良い結果に繋がっていく可能性が高いでしょう。

しかし、上司などからの条件提示などの退職引き止めもあり、現在勤めている会社の条件や待遇に変化があり納得できる場合でしたら、現在の会社に残るという選択肢も選択肢のひとつとして考えておきましょう。

会社の都合よりも個人の自由を優先しよう

一番大切なことは、自分自身が納得したうえで物事や進路を決める事です!!

「会社が辞めるのを許してくれなければ辞められない」

「新しい会社へ入社が決まり入社同意書にサインしてしまったから戻れない」

「上司から退職引き止めにあいズルズルと会社に居残ってしまうそう…」

といった具合に、仕方なく決めたのでは、自分自身が納得できないでしょう。自分自身が納得したうえで決めたという自覚や事実が大事です。

転職・再就職は、人生にとって大きな変化をもたらします!

よって、仕事を辞めるか辞めないかの選択は、会社の都合よりも個人の都合を優先させ、十分納得したうえで決めていきましょう!!